全日本オステオパシー協会について

即実践に活かせる技術を身につける4つのコンセプト

  • 短期で高度な技術を習得

    2年制で土日のみの授業で820時間以上をこなします。
    実技に加えてオステオパシーの哲学・エッセンスを教えます。基礎医学を習得済みの方がもう一度基礎医学から学ぶことで手技の目的がより明確になり、技術への理解を明確にすることができます。

  • 日本を代表する権威が直接指導

    アメリカで資格を取得したDOや臨床に携わるMD、イギリス、オーストラリアのオステオパシー大学を卒業した講師など正統な教育を受けた講師が直接講義いたします。

  • 信頼の技術・知識の証MRO(J)への近道

    全日本オステオステオパシー協会は日本オステオパシー学会、関西オステオパシー協会と共に日本オステオパシー連合(JOF)を 結成しオステオパシーの世界基準を満たすための教育を自らに科し、諸外国と比較しても遜色のない試験制度を確立しています。この試験の合格者をMRO(J)【Member of Register of Osteopaths(Japan)】と呼びます。当学院のカリキュラムはその試験に準拠し、世界に通用する技術を身につけるための近道です。 

  • 卒業後のアフターフォロー

    卒業後MRO(J)認定試験の合格者は全日本オステオパシー協会に入会することができます。特典として入会時に必要になる入会金が免除となります。
    全日本オステオパシー協会は会員への最新情報の提供や、海外の学会への参加など日本のオステオパシーの発展のために活動しています。

全日本オステオパシー学院は日本オステオパシー連合(JOF)推薦学校です

日本オステオパシー連合(JOF)は、国際的なオステオパシーの代表組織であるOIA(オステオパシー国際連盟)の所属団体であり、その世界レベルで収集されたデータや知見を日頃の協会員の研究に活かしております。そしてその日本オステオパシー連合 (JOF)が、今後のオステオパシシー従事者の育成のために強く推薦しているのが当全日本オステオパシー学院となっており、皆さまオステオパシーの理念と技術を学ぶ学校として、最適な環境とカリキュラムを提供しております。

OIAについての詳細はこちらをご覧ください

即実践に活かせる技術を身につける4つのコンセプト

  • 柔道整復師・理学療法士など医療国家資格を持って
    いて、さらなる技術と知識を実践的に習得したい方
  • 仕事をしながら週末を使って効率的に学びたいと思っている方
  • せっかく学ぶのであれば、信頼のおける権威から学びたい方
  • 卒業後のアフターフォローとケアを期待される方
  • 卒業後に、即開業できる準備を進めていきたい方

など…

当学院のカリキュラムは、4つのサイクルにより構成されています

4つのサイクル

22のカリキュラムで約300講義で総合的に指導するため、卒業後に即実践として使えるプロの技術習得が可能です。

授業時には、臨床経験豊富な講師が実演を交えながら技術指導を行いますので、質問や疑問には即答するなど、少人数制クラスならではの、身近なコミュニケーション型の指導で、技術の定着度の高さが特徴になっています。

在学中・卒業後の学生像

  • 在校生の声

    在校生の声

    加減明香

    • - 入学した動機は何ですか?

      鍼灸師として臨床現場で様々な問題を抱えている患者さんと接し、鍼灸の勉強のみでは対応できないことが増え、基礎知識を補う為、入学を希望しました。

    • - 全日本オステオパシー学院を選んだ理由は何ですか?

      都心で自宅から通学しやすい利便性と働きながら勉強できる土曜日の午後~と日曜日という点です。

    • - この学院に通ってよかった事は何ですか?

      平日に臨床現場で直面した問題点を土日の授業の際に先生方が丁寧に答えて下さることです。また、土日に習ったことを常にフィードバック出来ます。

    • - 授業内容についてどのように参考になりましたか?
       また、どの科目が興味深いですか?

      森田先生の基礎、哲学に立ち戻り、そこから応用して診断学がとても役立っています。鍼灸の経絡経穴にもつながる、井上先生の内臓マニピュレーションも興味深く面白かったです。

    • - 学院を卒業後、どの様に活動していきたいですか?

      現在、鍼灸院と水泳トレーナーとして働いていますが、枠にとらわれず様々な方のその場に合う治療にあたりたいと思います。

    • - 学院の魅力は何ですか?

      多くの経験を積まれている先生方へ指導して頂けるので、実際の臨床で活かせるよう臨機応変に対応できるようになります。仕事を続けながらはとても大変ですが、講義、実技、臨床を繰り返しより深い理解となります。

  • 在校生の声

    卒業生の声

    福井純一

    • - 入学した動機は何ですか?

      柔道整復師の免許を取って後内容重視で患者さんから選ばれる治療院をやりたいと思い、整体、カイロプラクティック等8種類の療法を学んできましたが、理論や技術において不十分なものを感じており、より良いものを探している中で知ったのがオステオパシーでした。長野の講習会に行き理論とテクニックに触れ、それまでの療法とは比べられないほどに良かったので感動したこと、そしてぜひ自分もこれを取得したいという感情が芽生えたからです。

    • - 全日本オステオパシー学院を選んだ理由は何ですか?

      自分が学べる場として条件に合う唯一の学校であったからです。

    • - この学院に通ってよかった事は何ですか?

      国内において国際基準のオステオパシーを学べた事。解剖学、生理学的根拠(医学)に基づく確かな理論と技術を全体的に学べた事。

    • - 授業内容についてどのように参考になりましたか?
       また、どの科目が興味深いですか?

      臨床ですぐに使えるテクニックもありますし、逆にすごく手の感覚が必要なものもあり両方ともおもしろかったです。どの科目も興味深い内容でした。

    • - 授学院を卒業後、どの様な進路に進みましたか?
       また、現在オステオパシーをどの様に活用していますか?

      進路は開業です。学校に入る前から整骨院をやっていたのですが、屋号を変えてオステオパシー研究所という形で治療院をやっています。オステオパシーの活用は施術や説明、全てにおいてです。

    • - 学院の魅力は何ですか?

      多くの経験を積まれている先生方へ指導して頂けるので、実際の臨床で活かせるよう臨機応変に対応できるようになります。仕事を続けながらはとても大変ですが、講義、実技、臨床を繰り返しより深い理解となります。

授業の様子は、毎週日曜日に開催される学校見学でご覧頂けます。こちらからお申込みください。